悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

【120日間の全額返金保証!】吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』の公式サイトはこちらをクリック


もし、あなたがスクールに通っても、一向にスライスが治らなかったり、

真っ直ぐ飛んでも、テンプラで飛距離がまったく出ないなど、スライス

からのお悩みがあるなら、スライス改善率99.97%の実績の「吉本理論」を

お試しください。



この教材は、プロ・アマ問わずのべ24,100人のゴルファーを上達へ

と導いた『スライス改善のスペシャリスト』吉本 巧(よしもと たくみ) 

氏のレッスンDVDです。



実は、スライスが治らない原因は、決してあなたの努力不足じゃなかっ

たんです。



何度打ってもスライス、思うように飛距離が出ない、たまにチーピンや

チョロのミスショットを打つ問題はいろいろあると思います。



結論から言うと、これらの原因のほとんどは これまで「常識」と言われ

てきた、既存のゴルフ理論にあります!



これまでのゴルフ理論が、すべて間違っていると言っている訳ではあり

ませんが、アマチュアの方がゴルフを始める時、ほとんどの人が会社の

上司や知人から手ほどきを受け、ある程度打てるようになると、今度は、

ゴルフ雑誌(今はyoutubeでしょうか?)などから情報を得ています。



その中には不要な理論が多く、気づかないうちにドツボにはまり、スラ

イス地獄で飛距離が落ち、さらにセカンドショットもうまく打てず、ス

コアの停滞につながっているのです。



今まで、「常識」とされている理論が、逆にスライスを助長している

はたくさんあります。



一つ例をあげると、スイングをするとき「インパクトはアドレスの再現!」

と聞いたことありませんか?



しかし、この打ち方はまったくの間違いです。すべて忘れてください。



この打ち方をすると、腰と肩の回転の妨げになり、手打ちのスイングになり

ます。 そうなると、スライスやフック、チーピン、チョロ、テンプラが出

やすくなり、最悪シャンクも出るでしょう。



こういう理論を鵜呑みにすると、自分でも気づかないほどに負のスパイラル

にはまり、スイングが崩れイップスが始まります。

続きを読む



【ご注意ください!】



他ではこの理論を学ぶことはできません!



雑誌・TVはもちろん、ビデオレンタル店、家電量販店などのDVD売り場、アマ

ゾンさん、楽天さんで探しても手に入れることはできません。



このスライス克服メソッドを手に入れる方法は、今のところ、この教材以外に

はありません。

吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』の公式サイトはこちらをクリック