悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

社交ダンスのリズム練習法 -誰でも簡単に楽しく踊れる基礎リズム編- 【SC0001】


社交ダンスのリズム練習法 -誰でも簡単に楽しく踊れる基礎リズム編- 【SC0001】の公式サイトはこちらをクリック


歳を重ねるとなかなか充実感や達成感を味わうこと、ましてや

パートナーと一緒に味わうことなんて少なくなってきますよね?



ですが社交ダンスをすることで、たとえば夫婦で始めればお互

いへの思いやりが増える上に、夫婦共通の話題ができて夫婦仲

がよりうまくいくようになります。



そして、社交ダンスをやっている方は、社交ダンスを知らない、

もしくはやっていない人に比べて、毎日の充実度、生きている実感、

達成感が全然違います。



ダンスというのはうまい下手関係なしに、踊るだけで「非日常」

を味わうことができます。



その結果、日常で感じるストレスや無気力感なんてものは吹っ飛

んでしまい、毎日が楽しく、嬉しく朗らかに過ごすことができる

うになるのです。



社交ダンスは戦後一気に日本で普及しましたが、一番初めにどう

やって習えばいいのか?



どこに行けばいいのか?



はたして最初からサークルや教室に行っていいのか?



月謝はいくらなのか?



など、どうやって始めればいいのかが分かりにくいのが現状です。



また、すでにやり始めたとしても、いきなりサークルや教室に行った

場合は、体をうまく揺らせない、ステップがうまく踏めない、リズム

と体があわない、覚えられない、つまり「できない」ということで自

己嫌悪になってしまう人も多いようです。



ですが、実はこのような悩みは簡単に解消することができます。



この教材を作った菅原 眞由(すがわら まゆ)さんは、東京恵比寿の

ダンス教室で生徒を指導しながら、自身もプロとして現役で選手活

動を行っている、自身がダンス講師に教えている講師だからです。



分かりやすくいうと先生の先生、ということです。



ダンスを始めるのに、必ず身につけなければいけないこと!

それは、たった一つだけです。



それはリズムです。



もしかして、まだダンスを始めていない人は「そんなの当たり前でしょ」

と思ったかもしれません。



ですが、すでに社交ダンスを少しでもやっている人にとっては「たしかに」

と頷きたくなる一番の悩みどころなのです。



ステップがうまく覚えられないというのは時間さえ掛ければどんなに物覚

えが悪い人でも覚えることはできます。



ですが、リズムに関しては、それこそ半年以上やっていてもできない人は

いつまでもできません。

続きを読む