悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

”トッププロとして、少年サッカー指導者として”【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。



サッカー元日本代表の城彰二が、現役時代には教えることのできなかった

「プロの企業秘密」を大公開しています。



引退したからこそ、語ることのできる企業秘密は確実に技術、メンタルの

向上に大きな力を発揮するでしょう。



MFやFWに必要なのは、身体能力の高さでしょうか?



それとも、ポストプレイに必要な身長?



確かに身体能力が高かったり、身長が高いと有利ではあります。


しかし、本当に必要なのは、複数のDFに囲まれ接触しながら、ワンタッチで

抜け出してしまう・・・そんな柔らかなボールタッチや、相手選手と体を接

した状態でパスを受け、抜け出してシュートまで持っていき、シュートを決

めるという技術です。



トラップをしてからフェイントをかけているようでは遅すぎます。



相手選手を抜きたければ、トラップがフェイントを兼ねてなければ、抜け出す

ことはできません。



ボールを意識して扱っているようでは反応が遅れます。



■ 無意識レベルで体を動かすためには、どうすれば良いのか?


■ ボールを正確に狙ったところに蹴る能力と、ゴール前での冷静さをどうし

たら手に入れられるのか?


など、

引退したからこそ語れる、プロの企業秘密が余すところなく語られています。



城彰二のプロフィール』


1975年

北海道室蘭市生まれ。 鹿児島実業高等学校 卒業 高校三年時の全国サッカー選手権大会、ベスト4


1994年

高等学校卒業後、ジェフユナイテッド市原に入団。 デビュー戦から4試合連続ゴールを挙げ注目を浴びる。


1996年

アトランタオリンピックに出場。 マイアミの奇跡と呼ばれる勝利に貢献した。


1997年

横浜マリノス(現在:横浜Fマリノス)へ移籍。 フランスW杯など代表に選出され活躍。


2000年

スペイン・バリャドリードで活躍。


2002年

ヴィッセル神戸、2003年以降 横浜FCで活躍。


2006年

シーズンを最後に現役を引退。


2010年

S級ライセンスの取得。



現役を引退後、「スポーツウルグス」のコメンテーターや「サッカーアース

でレギュラー出演、「ジャンクスポーツ」他、多数に出演し、コメントには

定評があります。



他、サッカー解説や雑誌、新聞の執筆、全国各地の少年サッカー指導など幅

広く活躍してします。



特に少年サッカーでは、年間5,000人以上の指導にあたっています。


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。