悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

テニス・ジュニア選手育成プログラム 【ミナミグリーンテニスクラブ代表 倉林愛一郎 監修】




テニス・ジュニア選手育成プログラム 【ミナミグリーンテニスクラブ代表 倉林愛一郎 監修】の公式サイトはこちらをクリック



このDVDは、小中学生向けに作られたテニスの指導法です。



5~8歳はプレ・ゴールデンエイジ、 9~12歳はゴールデンエ

イジと呼ばれ、競技技術を身につけるために必要な基礎的運

動能力を会得するために非常に重要な時期なのです。



自分の子供が、大会で勝ち上がり優勝する姿を思い浮かべる

親御さんも多いのではないでしょうか?



でも、ジュニアテニスの場合、始めた時期や、どのスクール

で教わるかで、勝敗を分けてしまうという特徴があります。



更に、体格や運動神経で差がつくこともあります。



自分より大きい、運動神経がいい人などは、上を見るとキリが

ありません。



でも、安心してください。



他の競技と比べてテニスは、生まれ持った才能や能力がなくて

も、自分の潜在能力を生かすことで、勝つことができる懐の深

い競技です。



この「テニス・ジュニア選手育成プログラム」は、 成長期の幼児、

小学生、中学生までの上達に着目し、開発されたものです。



体格や、運動能力の差を超える技術を子供のころに覚えることで、

今後の、テニス生活をより充実させ、試合で結果を残せるように

なるのです。



子供の潜在能力は、成長期に合わせてとてつもなく秘めています。



この成長に合わせて、個人の特性を最大限に生かしてあげられる

かが、大変重要となります。



練習メニューとしては、やはり体の基盤となる軸を作ること、基

本練習は、華やかな練習ではありませんが、子供目線でのトレー

ニング法によって最速でテニススタイルが変わってきます。



子供のトレーニングで重要なのが、やる気と自信をつけてあげる

とです。



子供目線でのトレーニングは、「どうすれば、もっと相手を崩せるのか?」

「どうすれば、もっと早く攻められるか?」など、子供たちが自分で考え、

戦略を立てる機会を与えます。




テニス・ジュニア選手育成プログラム 【ミナミグリーンテニスクラブ代表 倉林愛一郎 監修】の公式サイトはこちらをクリック