悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

水泳スタート&ターン攻略プログラム~泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック~【世界水泳選手権大会リレーコーチ 村上二美也 指導】




水泳スタート&ターン攻略プログラム~泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック~【世界水泳選手権大会リレーコーチ 村上 二美也 指導】の公式サイトはこちらをクリック



大会でスムーズな、スタートとターンで泳ぐ姿を思い浮かべると

気持ち良いですよね。



でも、スタート&ターンの場合、独自の勘や最初に教わった方法

で、勝敗を分けてしまう特徴があります。



しかし、他の技術と比べてスタート&ターンは、生まれ持った才

能や能力がなくても、細かい改善方法を知ることで、苦手から得

意になれるのです。



このプログラムでは、世界水泳選手権大会リレーコーチも務める

村上二美也さんが、メインで指導します。



スタートやターンほどタイムと直結し、練習の結果が出やすい場

面はありません。



スタートからの15m、そしてターン後の15mは、潜水が認められて

いるため、場合によっては、レースの半分はこの局面だというこ

とになります。



つまり、スタートとターンをロスなく行うことが、全体のタイム

を大幅に縮めることにつながっていくということなのです。



個人メドレーは、バタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→クロールの順で、

泳ぎますが、各泳法で当然ターンのコツは違います。



正直、各泳法順でターンの細かい改善までしているスイマーは、

ほとんどいません。



その意味でも、各泳法別に細かい改善をすることでタイムが伸び

のです。



 しかも、各泳法別でスタート&ターンのコツと練習法に集中して

取り組んでいるプログラムは、他にはありません。




水泳スタート&ターン攻略プログラム~泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック~【世界水泳選手権大会リレーコーチ 村上 二美也 指導】の公式サイトはこちらをクリック