悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」




ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」の公式サイトはこちらをクリック



まず、ダンスにおける手の重要性から話します。



【ストリートダンス】【ヒップホップ】【ブレイクダンス】【WAACK】

【LOCKDANCE】【POPIN】【JAZZダンス】など、実はあら

ゆるダンスのジャンルで手は重要になってきます。



ちなみに、手の考えはストリートダンス全般だけでなく、すべてのダンスの

ジャンルでもっとも重要な要素が含まれています。



どういうことかというと、手の使い方で体を大きく動かすことができます。



ダンスが、大きくならないという方には大ヒントです。



ダンスを大きく踊ってと言われて、一番困るのが、どうやったら大きく踊れ

るのかが解らない、そんな事ありますよね。



実は手を大きく使う事に、大きく踊るヒントが隠れています。



また、腕を振る事で足が上がります、足を振る事で腕が上がります、手を左

右に振れば、足は逆の左右で動き、腕を前後におもっきり振れば足が前後に動く。



この事実を理解すれば、あとは本当の歩き方に普段から変えると、普段から

ダンス練習になるのです。



腕でステップを踏む感覚を覚えると、さらに体が大きく動きます。



いつでも、誰でも出来る本当の歩き方を覚えて、歩くだけでダンス、ヒップホッ

プが上手くなれると聞いたら、今すぐやってみたくなりませんか?



そして、【腕が上がれば体が上がる】、【腕が下げれば体が下がる】腕の方向

によって、実は体自体も色々な行動をおこしているのです。



腕の動き方がわかると、あなたのダンスを踊るフィールドは無限に広がります。



スタジオやスクールに長年通っていたのに、なかなか上達できない、実はけっ

こう多いんですよね。



踊りの本質はステップではありません。



むしろ本質さえ理解すれば、どんなステップにも対応できますし、逆にたった

1種類のステップだけで、1曲まるまるカッコよく踊ることもできます。



あなたはステップに頼りきっていませんか?



大事な可能性が見えなくなってしまいますよ。



もし、持病があって歩行も困難であれば話は別ですが、健康なカラダを持ってい

れば、ぜひ踊りましょう!



ダンスは思い立ったが吉日です。



気になる腰や首の怪我、実はダンサーに多い怪我でもあるのですが、正しいカラダ

の使い方で踊れば心配ありません。



ストリートダンス、かっこよく踊りこなしましょう!




ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」の公式サイトはこちらをクリック