悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~ [KS0004]


わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~ [KS0004]の公式サイトはこちらをクリック



あなたは、子どもたちを短期間で上達させるには、何から教える

のがいいのかな?



って、悩んだことはないですか?



パスやシュート、ドリブルにヘディング、筋トレ、スタミナ作り、

サッカーは、他のスポーツに比べて鍛えるべき要素が多く、一概

に「この練習だけやれば上手くなる!」と言えるものがありません。



そんな中、サッカーにおける「最も重要なテクニック」って、実は、

「ドリブル」なんです。



「ドリブル」こそが、最も重要な技術であるということです。

言い換えると、効果的なドリブルトレーニングをおこなうことが、

「手っ取り早く、子どもたちを試合で活躍できる選手に育てる」

秘訣なのです。



つまり、パスやシュートの練習に、たくさんの時間を使うよりも、

ドリブルの練習をするほうが、効率良く、好成績を残すことがで

きるのです。



それは、なぜかと言いますと、あなたもご存じの通り、サッカー

の基本は、ボールを「止める、運ぶ、蹴る」という動作です。



「止める、運ぶ」テクニックがなければ、相手にボールを奪われて

しまいますし、「蹴る」テクニックがなければ、シュートを決める

ことができません。



この3つを使ってプレーすることが基本であり、短期間で子どもを

上達させるカギとなる、最も重要なポイントになるのです。



ドリブルは、このボールを「止める、運ぶ、蹴る」という3つのテク

ニックを、段階を追ってしっかりと、基礎を固めながら身に付ける

ことができます。



効果的なドリブル練習をするには、指導において欠かせないポイント

が「2つ」あります。



それは・・・、



第一のポイントは、「再現性のあるトレーニングをすること」です。



簡単にご説明すると、再現性のあるトレーニングとは、「どんな子

どもでも、正しい手順を踏んで練習すればできるようになる」「そして、

試合中のどんな状況でも、何度でも同じようにくり返しプレーできる」



というように、手順がわかりやすく体系化されていることで、教えら

れたことが、誰でも同じように再現できるトレーニングのことです。



第二のポイントは、「想像力を鍛えるトレーニングをすること」です。



サッカーは、数あるスポーツの中でも、特に「想像力」が重要とされ

るスポーツなんです。



子どもたちの、自由な想像力をさらに伸ばしてあげることは、正確な

ボールコントロールを身に付けるのと、同じように大切なトレーニン

グです。



例えば、同じドリブルの練習でも一つの動きだけをくり返すのではなく、

「ディフェンスが足元にスライディングをしてきた場合に避けるイメージ」

「伸ばしてきた足を飛び越えるイメージ」など、さまざまなイメージを

働かせることが想像力を鍛えるポイントです。



これは、JSC CHIBA代表 U-12監督「川島和彦(かわしまかずひこ)」が、

“1,500人以上の子どもを指導してわかった”試合で活躍できる選手を育

てる「サッカー指導の秘訣」を公開しているものです。


わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~ [KS0004]の公式サイトはこちらをクリック