悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

1ヶ月で100ヤードの飛距離アップを実現!ドライバー飛距離アップ法「ドライバー革命」




1ヶ月で100ヤードの飛距離アップを実現!ドライバー飛距離アップ法「ドライバー革命」の公式サイトはこちらをクリック



あなたも、このドライバー上達方法を実践すれば、たった数十分で飛距離

を20~100ヤードアップするだけでなく、コントロール自在にまっす

ぐなドライバーショットを放つことが可能になるのです。



あなたは、今までスイングの連続写真を見て研究したり、雑誌やDVDな

どで自分なりに研究したり、道具をそろえたり、いろいろな努力もされて

きたのではないでしょうか?



多くの教材や雑誌では、ボールを遠くへ飛ばすのに一番重要なのは、筋力、

スイングスピードであり、そこを重点を置いてトレーニングするように伝

えられています。



確かにそれは間違いではありません。



しかし、知っていましたか??



バンカーショットやアプローチと異なり、ドライバーの飛距離を伸ばすのは

簡単なんです。



フォームチェックや、隙間時間に簡単な練習を繰り返すだけで、ドライバー

飛距離をすぐに20~100ヤードを伸ばす程度のことはすぐに可能です。



正しいスイングの仕方とグリップの握り方を覚え、飛距離を出すためのスイ

ングを間隔で覚える。



それだけで飛距離が伸びるのです。



もう、高いお金を払ってレッスンを受けたり、本に載っているような難しい

理論に振り回され、忙しい中練習場にいって無駄にボールを打つ必要もあり

ません。もちろん、新しい高価なドライバーも必要ありません。



ゴルフは合気道に似ています。合気道はパワーがなくても大柄の人を倒すこ

とができるのを知っていますよね。



ゴルフと合気道は体の動きは異なりますが、どちらも力を入れないことによ

って、腕の伸筋が活用されるため、最大限の効果を発揮することができるの

です。



ほとんどのスポーツにおいては、最大限のパワーを発揮するには脱力のテク

ニックは、絶対に不可欠であると言われるが、ゴルフでも同じです。



下半身の動き、体の回転、腕の振り、そして、クラブを効率良くリリースす

るために、手首の動きなどで 脱力のテクニックを上手く応用することで飛

距離に関してだけでなく、安定性も改善させることが出来るのです。



「ドライバー革命」には、今までの上達教材やスクールなどで伝えられてきた、

“常識を叩き壊すほどの理想のスイングを手に入れる”方法が詰まっています。





1ヶ月で100ヤードの飛距離アップを実現!ドライバー飛距離アップ法「ドライバー革命」の公式サイトはこちらをクリック