悩み解決するには本屋に行ってもダメ!【エンターテイメント】

このブログは、詐欺のような情報が氾濫するインターネットの世界で、 最も審査基準が厳しいことで知られる国内最大情報販売サイト『infotop』 の情報に特化して配信しています。

ソフトボール打撃・走塁の極意【北京オリンピック金メダリスト、東京国際大学女子ソフトボール部監督 三科真澄 監修】




ソフトボール打撃・走塁の極意【北京オリンピック金メダリスト、東京国際大学女子ソフトボール部監督 三科真澄 監修】の公式サイトはこちらをクリック




三科監督が東京国際大学ソフトボール部の監督に就任したのは創部と同じ時期。

ですから、初めから実績ある選手がいて強いチームだったわけではありません。



部員をゼロから集めるところからのスタートでした。 しかも、大学にはグラウン

ドすらない状態だったといいますから、何もないところから始めたわけです。



いくら三科監督がオリンピックの金メダリストだからといっても、無名のソフト

ボール部にはなかなか部員は集まってきません。



なんとか集めた部員は試合ができるギリギリの9人。



練習でも試合でも選手が守備につくとベンチは誰もいなくなりますから監督自ら飲

み物を作ったり、道具を手入れしたりしていました。



初めは初心者の選手だらけということもあって、1-22という大差で負けてしまい相

手チームに笑われながら試合をしたこともありました。



選手に日本一になる!と言ってもまったく実感がなく、伝わらなかったそうです。



そんな状態からスタートしたのが東京国際大学ソフトボール部です。 初めからす

ごいチームだったんだろうとか、実績ある選手ばかり集まっていたんだろうと思い込

んでいる人もいるようですが、そうではないんですね。



選手は初心者ばかりで右も左も分からないような状態でしたが、そうした全然打てな

かった選手たちも三科監督の適切な指導によってみるみる成長していきました。



その結果、打撃が強化され、試合でも点が取れるようになり、どんどん勝てるように

なっていきました。



そして、創部からわずか5年で全日本大学ソフトボール選手権大会(インカレ)にて優勝。



もちろん、バッティングだけが試合で勝つための要素ではありませんけれども、大きな

要素の1つであることは間違いないでしょう。



あなたのお子さん、指導している選手のバッティングがなかなか上達しないのは単に正

しいやり方を知らないだけなんだということです。



それさえ分かればバッティングはどんどん上達していきます。



運動神経や才能はさほど関係ありません。 そこに的確な指導やノウハウがあるかどうか

です。



日本代表として金メダルを獲得し世界の頂点に立った選手としての実績、そして、20点

差以 上をつけられて大敗するような弱小チームを創部からわずか5年で、全国大会優勝

に導いた 指導実績があるのですから。



結果につながる確かな技術があり、的確な指導方法であることは明白です。





ソフトボール打撃・走塁の極意【北京オリンピック金メダリスト、東京国際大学女子ソフトボール部監督 三科真澄 監修】の公式サイトはこちらをクリック